新着情報

 

校内web 求人票

 

本校連絡先 (最寄り駅から案内図)

〒336-0022
FAX (048)836-1057
 
 (浦和駅・武蔵浦和駅から15分程度)
 
 
 本校メールアドレスのQRコードです。


本ホームページURLのQRコードです。
携帯端末等からのアクセスにご利用下さい。
本HPのQRコード
 

PDFファイルの閲覧について

このサイトでは一部PDFファイルにて情報を提供させていただいております。PDFファイルの閲覧にはADOBE READERが必要です。ADOBE READERは下のバナーよりダウンロードできます。
Get ADOBE READER
 
あなたは330709人目のお客様です
いつも本校の教育にご理解・ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

リンク



 

オンライン状況

登録ユーザー327人

H25版 専門高校リーフレット

■埼玉県の専門高校を紹介する
  『おいでよ、専門高校に!』
 H25版リーフレットができました。
    こちら ↓ をご覧ください。
ホームページ掲載用リーフレット表.pdf
おいでよ、専門高校に!(裏)
※画像をクリックしてPDFでご覧ください。
 

お知らせ

在校生・保護者の皆様へ

新年度のホームページ会員登録につきまして、多くの皆様にお手続きをいただき感謝申し上げます。

会員の承認作業は当日、もしくは翌日までには完了しております。(土日を除く)
info@urawa-ch.spec.ed.jp からのメールが受信できない設定につき
会員の本登録メールの
承認手続きの完了がされていない会員さまがいらっしゃいます。
不明な点は、お子様を通して、もしくは直接お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会員登録者のみ閲覧可能なページを用意し
ご案内をさせいていただいております。

在籍の確認をさせていただき、承認後、利用可能となります。
なお、メール配信は廃止をいたしました。(登録時、メールアドレスが必要となります。)
日々更新しておりますので、ぜひ、ご覧下さい。
※登録会員は、期限を1年間としております。
 

緊急なお知らせ

緊急なお知らせ
12345
2014/07/08

現在、緊急のお知らせはございません。

| by:広報部
緊急のお知らせはございません。
00:05
12345

最 新 情 報

イベント情報
12345
2015/06/22

就職進学のための面接指導

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報部

就職・進学のための面接指導

本校では毎年、三年生を対象に面接指導を数多く行っております。

・外部講師をお招きしクラス単位で参加(三者面談期間・夏休み7月・8月の二回)
・週に数日、スペシャリストの指導を受けられる
・本校教諭による面接練習の対応
・授業を通して具体的な進路指導(面接ビデオ視聴、求人票の見方や履歴書の書き方など)



三者面談中に、外部講師をお招きした面接練習を行いました。
まだまだ自分の進路希望が具体化されていない時期ならではの
出来ていること、いないこと、自分の目標や習慣にしたいこと
今から出来ることにも気付けたのではと思います。
心より、応援しています。
15:30
2015/06/04

青春キラり☆  体育祭が終了しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報部
青春キラり☆  体育祭が終了しました。

天気予報は晴れ絵文字:良くできました OK今週は悪天候の予報あり、雨降りありで
昨日体育館にて予行を行い、本日の体育祭開催を可能としました。

夢中で素敵な笑顔、表情、真剣勝負に流れる汗
心も快晴ー。

   

    

    

   

    

   

   



   

   


   

   



   



  

   



   
すばらしい、青春の一ページ絵文字:晴れ
15:56
2015/04/08

27年度 ご入学おめでとうございます。

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報部
27年度 入学式が行われました。

新入生の皆様 ご入学おめでとうございます。

   


春が来てから降る雪、なごり雪の朝。
気の引き締まるような凛とした澄んだ空気の中、粛々と行われた入学式。

家族への感謝、中学校や受験の応援をしてくれた方々への感謝
どんな思いがありますか?
いろいろな気持ちを、これからどんな風にかたちにしようか?




どんな三年間を過ごしたい?
高校生活で得たいこと、やってみたいこと、どこに目標をおきますか?

問いかけてみて
三年後の卒業式、どんな自分であったら最高だろう?

  

その、最高で最幸の自分に会うために
明日、明後日・・・・すぐに出来る事ってなんだろう?なんだと思う?
自分の思う、自分らしい、素晴らしい毎日を積み重ねる場にしていくのも自分次第

ご入学おめでとうございます

17:00
2015/04/08

27年度 始業式・表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報部
新年度が始まりました。クラス替えに盛り上がる声が廊下に響いた朝。
みなさんは、どのような気持ちで今日を迎えましたか?

校長先生からの問いかけ
   「何のために、なぜ学ぶのだろう?」
 
そのなぜ?を、どんな姿勢で臨み、1年後のどんな自分につなげていこうか?




校長先生からの提案。
出来れば、1ヶ月に1冊・・・・・1年間で12冊読んではどうだろう?
もしも難しいと感じるならば例えば、こんな基準で5冊を選んでみて!
5つのポイントを胸に、本校の図書館ににある3万冊の本から、探してみよう

1,一流の人の考えに触れる ~想定外を味方につけ、新しいものに関心を持とう~
2,めげずに努力をする。あなたにとって、ヒントがありそうな本はどんな本?
3,臨機応変に対応する。思考回路を働かせよう
4,出来る、結果を出すって?
5,リスク、失敗をを恐れず前に進むには?
これらのヒントは、どんな本に、風に書かれているか、探してみよう!


併せて、生徒指導部長からのお話にも、皆さんへの問いかけがありましたね
周りにどんな影響のあることなのか、具体的に考えられるお話
着任の先生や校長先生のお話にも通じますが

「目的意識」のある みなさんの

進路にまで大きく影響してしまう ことなんだ


○○がなくても出来る。 とは?
                        
  漢字だと2文字 ○○  カタカナにすると ○○○○


  どんな行動だろう? どう響いた?



バドミントン部の活躍も表彰されました。
昨年3位だった大会での優勝。素晴らしい成長と活躍ですね。

時に本から、仲間から、先生や親や関わるたくさんの方から
何を感じ、どんな影響を受け、どんな選択をする自分でありたい?



強く明るく元気よく、品良く 身だしなみ、あいさつ、笑顔
急がず一歩一歩着実に手に入れていく そのための、小さな一歩は何ですか?


目的意識を持っている皆さんが、どう、充実した1年を送るのか
見守る楽しみを感じている春です。

16:50
2015/03/24

26年度 終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報部
26年度 終業式。校長先生からのお話を、こちらでもご紹介しますね

「型破りと、形無し」


応用力や、アドリブというのは、基礎があってこそ出来ること。
歌舞伎の故中村勘三郎さんが
「型破りと形無しは違う」

「きちんと型が出来ている人が
 それを破るから型破りであって、 
 型がないのは形無しだ」

そうおっしゃっていたそうです。


 

リッツカールトンホテルでは、マニュアルの社員教育を徹底するそうです。
それは、「仕事の本質」を理解し型があってのマニュアルにないサービスを生むため。
マニュアルに則った対応、型があってこそ
それを超えるサービス「お客様に感動を」提供できる。そう考えているから。

さて、商業高校は?
「一般に高校養育は「人間力の基礎」を身につける場であるといえる。
それに対し、商業高校の教育とは
「生き抜く力、飯を喰う底力」を身につける場。商業の「型」ではないか」

信州の商人道のご紹介があり、抜粋になりますが
「最小の結果しか見えなくても、最大の努力を惜しまない心がけ」
「知恵を生む頭がなければ体で稼げ。」
「苦労は買ってしろ。流した汗は裏切らない。そうして苦労することに慣れるべし」

そういった経験を通して「型」を作り、自分の力で解決して生きる
「型破り」の姿勢を。



話の最後に校長先生が取り出した、ドラえもん
・・・・・・・・・深い意味、受け取れましたか?

のび太くんはドラえもんを頼ってばかりなようでいて、自分自身で解決をしているんだ。


 安全、安心、心と体の健康、命の大切さを見守っています。
いつも、保健室におります。






今は、浦和商業高校で自分の「生きる型」をつくる時
自分の力で、問題を解決しながら生きていけますよう
商業技術や資格を習得(ドラえもんの道具みたいね)しながら
目指す進路を実現し、自分の力で明日を生きる。






一年前を思い出してみて!!
この一年間で、どんな成長がありましたか?

謙遜も、遠慮もいりません。
何かを達成したり、自分なりに続けている、やめないこと
考えてみたら、ビックリするほどの変化や成長があったのでは?


何が出来るようになっていますか?
何が解決しましたか?
乗り越えた先にあったものは何ですか?
得たものは何だったろう?
自分自身に、どんな声をかけてあげる?



「年輪」発行に寄せて.pdf

13:30
12345