新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

校内web 求人票


 

本校連絡先 (最寄り駅から案内図)

〒336-0022
FAX (048)836-1057
 
 (浦和駅・武蔵浦和駅から15分程度)
 
 
 本校メールアドレスのQRコードです。


本ホームページURLのQRコードです。
携帯端末等からのアクセスにご利用下さい。
本HPのQRコード
 

PDFファイルの閲覧について

このサイトでは一部PDFファイルにて情報を提供させていただいております。PDFファイルの閲覧にはADOBE READERが必要です。ADOBE READERは下のバナーよりダウンロードできます。
Get ADOBE READER
 
あなたは442101人目のお客様です
いつも本校の教育にご理解・ご協力をいただきまして、ありがとうございます。

リンク



 

オンライン状況

登録ユーザー390人

H25版 専門高校リーフレット

■埼玉県の専門高校を紹介する
  『おいでよ、専門高校に!』
 H25版リーフレットができました。
    こちら ↓ をご覧ください。
ホームページ掲載用リーフレット表.pdf
おいでよ、専門高校に!(裏)
※画像をクリックしてPDFでご覧ください。
 

緊急なお知らせ

緊急なお知らせ
12345
2015/09/10

<台風・降雪等による対応について>

| by:広報部
<安全であると確認・判断ができてから、登校するようにして下さい>


  (1) ニュースや現状に留意し、決して無理をしないで下さい。

  (2) 交通機関などにより通学路の安全を確認の上、登校して下さい。

  (3) 遅刻・欠席の扱いについては、状況をみて判断をいたします。
14:00
12345

最 新 情 報

イベント情報
12345
2016/04/11

対面式

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報1
4月11日、生徒会主催で、2・3年生と1年生の対面式が行われました。
生徒会長後藤さんの挨拶に続き、新入生代表の小泉さんが挨拶をしました。


続いて2年生から3色ボールペン、3年生から「生徒会誌「しらはた」が
記念品として贈呈されました。


13:00
2016/04/08

平成28年度 入学式

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報1
4月8日、平成28年度入学式が挙行されました。
今年度は7クラス(情報処理科2クラス・82名、商業科5クラス・203名)285名の新入生を迎えることができました。

入学許可、校長式辞に続いて新入生の言葉を情報処理科・上家さんが行い、
生徒会長の言葉を、後藤さんが行いました。



最後に在校生有志による校歌披露が行われ終了しました。
終了後1学年教員団の紹介が行われ、木戸学年主任を初め15名の教員が紹介されました。


17:57
2016/04/08

平成28年度 着任式・1学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報1
 4月8日、平成28年度新転任教職員の着任式と1学期始業式が行われました。


校長の紹介に続き、着任者を代表して永江先生が挨拶をされました。
 
始業式は、校長から今年度の心構えとして何事にも積極的に取り組む姿勢と、
直接的な対人関係の構築をして欲しい。との話がありました。

17:35
2016/03/24

平成27年度 終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報部
終業式が行われました

「校長先生の話は長いっていわれちゃうんだけどね」そんなご本人の声や、周囲からもぼそぼそとご意見が聞こえる中にありますが、、、、、はてはて何を目的としているか。
ちょっとだけ勝手にばらしますね。

本校の目指す、自主自立の精神で学問に取り組む生徒
それを実現する要素の一つに、聞く体制を各自が作った中で、人の話を「聴く」姿勢あってこそ、アクティブラーニングを効果的に成果へとつなげることが出来る。そう考えていることと、、人としての態度についてTPOに合わせた立ち居振る舞いをするには、じっと聴き、見て、考える経験をすることから。そんな時間を提供している。学期に二度、貴重な機会ですね。

  

前置きが長くなりましたが、今日のお話
「進路」に始まり校章のお話、税の取り組みや、自転車のルールを守る取り組みで表彰をうけたこと、修学旅行の冊子が素敵に仕上がっており、パソコンの使い手である本校の生徒は、紙に書くよりパソコンに向かう方が作文も思いを多く書けるという話、本校作曲者は、うさぎ追いしかの山・・・・・で始まる有名な「ふるさと」の作曲者であること、埼玉県司書の選ぶおすすめ本を卒業生の萩原さんが寄贈下さり、その本のご紹介と、「本を読もう」というメッセージ


さて、沢山のテーマのようでありながら
全てに共通している、繰り返されたメッセージ
 「自分の力で行動する」

商業高校生の強みはどこ?
行動力、主体性、自覚を持って行動する
それが備わる毎日を送っている事に気付く

 


あなたはどう受け取りましたか?
今の自分が満たしていることを数えてみて
どうしたらその数か増えていくだろう?



大先輩が寄贈下さった本が、図書館に入ります
どうぞ、足を運んで下さい


文字を手にする
読んでみる、書いてみる


さあ、新しい春
新学年の始業式、どんな気分で迎えたら最高だろう?
14:35
2016/03/17

人権教育

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報部
本日は、人権教育の教室がありました
テーマは「デートDV」

大切にしあいたい者同士が、尊重しあえる関係に
うっかり、加害者にも、被害者にもなりうる怖さを知りました

第三者に相談に乗ってもらったり、話を聞いてもらうことで
それを解消していくことができる
悩んで抱えないことも大切な秘訣ですね


お話の中で響いた言葉が 「一番大切な人であり、一番恐い人だった」
大事にしたいのに・・・・・・・・とならないようにするには?

まずは、怒鳴りつけるって、DV
どうしたらいいのかを一緒に考えるとか
どうしてそうしてしまったのか、本音を聞いてみるのが先
失敗を怒鳴りつけられたら、萎縮して何も言えなくなる
言葉の暴力ですね



誰だってね、好きな人に嫌われるのはこわい
でも、本当に嫌われるのかしら?
お互いに一番言いたいことを我慢して遠慮しあっていても分かり合えない
かといって、思い通りにしたくて思いをぶつけることが
言いたいことを言うという事じゃない


相手を思い通りにしたくてする話と
相手を喜ばせたくてする話は、発する心がまず違う


ジェンダーバイアスって言葉が紹介されましたね
女性がお弁当を作る、男性はつよくなきゃ
思いこみ


好きだという気持ちがあるから 「イヤ」「NO」 も伝えよう
自分がどう思っているのか、 これが好き、これはイヤ
きちんと話せて聞けることが互いを尊重する良い関係

相手にあわせて我慢することって
じつは大切にするとか尊敬するとは逆行していく

 

代表で、DVと、そうならないコミュニケーションとを演じてもらいましたが

話し方や、返事の仕方を変えるだけで
ずいぶんと印象も関係も変わっていくのが分かりましたね



私はどうなったら嬉しい
私はどうしてもらえたら助かる

本当の気持ちを、伝えあうことをしよう
16:09
12345

お知らせ

在校生・保護者の皆様へ

新年度のホームページ会員登録につきまして、多くの皆様にお手続きをいただき感謝申し上げます。

会員の承認作業は当日、もしくは翌日までには完了しております。(土日を除く)
info@urawa-ch.spec.ed.jp からのメールが受信できない設定につき
会員の本登録メールの
承認手続きの完了がされていない会員さまがいらっしゃいます。
不明な点は、お子様を通して、もしくは直接お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会員登録者のみ閲覧可能なページを用意し
ご案内をさせいていただいております。

在籍の確認をさせていただき、承認後、利用可能となります。
なお、メール配信は廃止をいたしました。(登録時、メールアドレスが必要となります。)
日々更新しておりますので、ぜひ、ご覧下さい。
※登録会員は、期限を1年間としております。